韓国ドラマ

【韓国ドラマ】キルミーヒールミー あらすじと感想(ネタバレなし)

 

【あらすじ】

明るい性格とスポーツ万能の才能を活かし、アメリカで文句ない暮らしを送っていた財閥の御曹司チャ・ドヒョン(チソン)。

実は家族にも話さず、多重人格の病に苦しんでいた。

ある日、別人格のセギの仕業で韓国へ行くことに。

その帰国途中で売れっ子覆面推理小説家オ・リオン(パク・ソジュン)とその双子の妹オ・リジン(ファン・ジョンウム)と出会う。

程なくし、パーティー会場でドヒョンは、ふとしたきっかけでセギに変わってしまう。

その会場で偶然リジンを発見したセギは、突然リジンに告白をする・・・

【感想】

チソンの多重人格演技についていけるか?

2019年6月現在、Netflixにて公開中!

temitaもNetflixで観ました。

韓国のリアルタイムで、とても面白いと評判と聞いていたので楽しみだったんです!

で、感想はというと・・・

「いやーーー面白かった!!」w

 

最初はチソン氏の「7変化」演技に付いていけるか心配だったんですよ〜w

でもそんな事は全く気になる事なく、見事なストーリー展開にグイグイ引っ張られてしまいました。

「こんな感じの結末かな?」といろいろ予想するのですが、

全く予想当たらず・・・カスることもなくw

恋愛パターンも多様

恋愛模様もいろんなパターンで展開するので、誰かの気持ちがわかる度に「えーーーw」といちいちびっくりしておりました。

 

ドヒョンとセギ、どっち派かといえば・・ドヒョンだけど、セギも嫌いじゃないかも。

(どっちなんだw)

いやーーー面白かったw

【出演俳優陣も豪華】

パク・ソジュンやファン・ジョンウムも素敵でした。

冬のファッションもめちゃくちゃかわいかったし、参考になりました。

(地元は暖かいので、韓国ほどの防寒は必要ないのが残念w)

あぁ またこういう、予想もつかない恋愛ミステリーにハマりたいw

 

シン・セギにはまったtemitaの母親は、

「このドラマのラップですら好きだわ〜。ずっと聞いていたい」と私以上の沼り具合でした。

 

パク・ソジュンのイケてるミステリー映画はこちら!

【偶発的な本能は許されるのか?】韓国映画『悪のクロニクル』ネタバレ感想予想だにしない真犯人にびっくり!鮮やかに騙される映画『悪のクロニクル』。 なぜ話題にならないのか不思議でたまりませんw...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です