韓国映画

【ウソ、真実、秘密。どれが1番ひとを傷つけるのか】韓国映画『シークレット』あらすじと考察

これからこの映画を鑑賞しようとしている方。

エンドロールがきたからといって、すぐに止めちゃダメですよ。

そこから、あらたな事件があかるみになります。

 

以降、ネタバレな考察になります。

映画を楽しんだあとに、きてくださいね。

【あらすじ】

警官のソンヨル(チャ・スンウォン)は自身の飲酒運転により、娘を1年まえに亡くした。

それ以降、妻ジヨン(ソン・ユナ)の夫にたいする態度は完全に冷めていたが、ソンヨルは関係をとりもどすべく、歩み寄る毎日をおくっていた。

殺人事件がおこり現場によばれるソンヨル。

そこには妻ジヨンの大切にしていたピアスがおちていた。

ジヨンをといただすも、答えようとしない。

捜査の過程でみつかる証拠は、どれもジヨンが犯行現場にいたことをさししめすものばかり。

しかも殺されたのは、裏社会で名のしれたジャッカル(リュ・スンリョン)の実弟。

弟殺害の報復のため、ジャッカルまでもが妻ジヨンをつかえようと動き出していた…

映画『シークレット』をAmazonプライムビデオで観る!

【考察】

エンドロールにもう一つの事件が

映画のタイトル『シークレット』は、劇中のジヨンのコトバをそのままつかうと、

「人生をかえるほどの秘密」という意味です。

 

いったいどんな秘密なのでしょうか?

どんなにソンヨルにきかれても、答えなかったジヨンですが、

死を覚悟したとき、せきをきったように吐き出します。

 

それは、「夫を殺してほしい」と依頼していたこと。

 

愛する娘が死んで1年。

死因は夫の飲酒運転による、交通事故です。

しかも、飲酒のまえに愛人とホテルで密会していたことも、ジヨンは知っていた様子。

 

罪のない娘は亡くなり、その原因をつくった夫は生きている。

ジヨンにとっては、地獄のような1年だったんでしょうね…

 

そんなジヨン。

すべての事件が解決したあと、ジヨンにかんする衝撃的な情報が、

夫ソンヨルと、私たち観覧者につたえられます。

なぜ、ジヨンがそんなことをしたのか。

 

その答えを知ったとき、あなたはジヨンを、そしてソンヨルを許せるでしょうか?

映画『シークレット』をAmazonプライムビデオで観る!

悪党をトリコにしていた、コピ・ルアク

裏社会でその名をとどろかしていた、ジャッカル(リュ・スンリョン)。

出で立ちも異様でしたが、なによりきになったのがこれ。

画像はお借りしました                         画像はお借りしました。

 

ジャッカルが愛用していた、コピ・ルアク。

劇中では豆をそのまま食べてましたね。

 

世界一高価なコーヒー豆として有名。

その高値ゆえ、ジャコウネコを乱獲し檻にとじこめ、強制的に豆を排出させるヤカラもでてきたことから、ハロッズなどでは取扱をやめたそう。

 

しかし、映画のなかで葉巻のように、ワルの嗜好品として登場したのは初めてでした。

 

…コーヒーとしては飲まないんですねw

劇中では、ジャッカルの捜し物だとわかりやすくするモチーフとして

使われておりました。

【ウソ、真実、秘密。どれが1番ひとを傷つけるのか】

話をストーリーに戻します。

 

今回は事件が、じつは同時におこっています。

それは偶然がきっかけとなり、誰かのたくらみで簡単にほどけないよう、手をくわえられたシナリオです。

 

妻を裏社会から、警察からまもるためソンヨルを奔走させることで、

誰がいちばん得をするのか?

 

ここを考えると犯人がおのずと見えてくるはず。

大人たちは、自分に都合がいいようたくさんのウソと秘密をばらまきます。

たったひとつの真実が、無防備なだれかも傷つけていることも知らずに。

 

この映画『シークレット』は、事件の展開と夫婦のひみつを楽しんだあとに、ホントの「秘密」が始まります。

エンドロールであらわになる、もうひとつの妻の秘密。

そして夫の罪。

 

バレていないとおもっている自分だけの真実が、

じつは誰かの秘密になっているかもしれないとヒヤリとする。

そんな映画『シークレット』でした。

 

…だけど、なぜ警察がうごいていないのでしょう?

それって、ものすごい完全犯罪ではないですか?

映画『シークレット』をAmazonプライムビデオで観る!

 

「記憶を失ったきっかけ」と「失いつづける理由」とは?

【生きるために忘れる】韓国映画『私を忘れないで』あらすじと感想記憶喪失の男と彼があらたに愛した女性。ありがちな設定が、意外な結末をむかえるパズル・ミステリー映画。チョン・ウソンとキム・ハヌル主演の韓国映画『私を忘れないで』を観ました。典型的なラブストーリーだと思っていたら大間違い!...

おなじく「秘密」でこわれてゆく関係を楽しみたい方はこちら。

そうきたか。予想だにしなかった秘密。イタリア映画『おとなの事情』あらすじと感想全く無駄のない、秀逸な映画。きっかけは韓国映画『完璧な他人』。2018年に公開され、韓国中を笑いの渦に巻き込み大きな話題に。じつはイタリア映画『おとなの事情』のリメイクとわかりました。Netflixで配信中だったので、早速観ましたよ!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です