コスメ

【ニキビ肌をつるんと肌にしたい】メラノCCしみ集中対策美容液【使い方や効果レビュー】

頼んでなくても着々と年齢は積み重ねているのに、未だにニキビに悩まされているtemitaです。

 

さて。

今回は目覚めるたびに「今日はニキビできていないかなぁ…」と毎朝鏡を見るのがイヤな方にレポートです。

temitaは学生時代からかなりの脂性肌で、ニキビに悩まされていました

残念なことに、いまだに悩んでいます!

 

だけどこのメラノCC美容液を使うようになってから、格段にニキビの出現率が減りました!

コスパと効果の良さで、只今2本目リピート中です。

この記事で、効果的な使い方や、ニキビが出来たときの対処法を確認してくださいね。

メラノCC 美容液 使い方

メラノCC しみ集中対策美容液の使い方

使う順番

洗顔 → 化粧水 → メラノCC美容液 → 乳液・クリーム

使うタイミングは、化粧水の後に、メラノCC美容液を3〜4滴手のひらに落とす。

それを顔に広げ、最後に乳液・クリームなどでおさえるという感じ。

メラノCC美容液 レビュー ニキビ

テクスチャはオイル状、写真の量が1滴分のドロップ量です。

メーカー推奨は4〜5滴ですが、だいぶ伸びがいいので、temitaは3滴で1回分としています。

手のひらに伸ばすと、ほんのり温かく感じるのが不思議です。

肌の気になる部分に集中的にのせるもよし。

顔全体にのせるもよしです!

メラノCC 使用方法 ニキビ

肌に美容液をのせた直後は、少しツヤっとしますがベタつきは感じません。

その後5分とたたないうちに、肌がマットになるんです!

ビタミンが肌に吸収されているーーー!

ロート製薬の浸透性と使用感へのこだわりがわかる処方ですね。

メラノCC しみ集中対策美容液の効果は?

効いた!と感じた点

・毛穴が引き締まる

・皮脂の分泌が抑えられている

・ワントーン明るくなった

・何よりニキビ出現率が激減

以上が1本使い終わった時の感覚です。

毛穴の引き締めと皮脂の量は、かなり初期の段階でも効果を感じやすいです。

 

1本使い切る頃に、ふと鏡をみて

なんか、顔がワントーン明るくなってるーー!

とテンションが上がるはずですw

 

効果を感じない点

・すでに肌にできたクレーターは小さくならない

・肌にあるシミも小さくはならない

逆に効果をあまり感じないのは2つ。

ともに「すでに出来てしまっている」というのがポイントです。

出来たシミを消すのではなく、あくまでも予防する姿勢です。

 

ただ、今出来ている赤ニキビには効果ありと感じます。

赤みが引いて、肌のトーンに戻るタイミングが早いパターンが多かったです。

赤ニキビ長引くと、跡になったり色素沈着になりやすいので、早い回復はありがたい!

オロナインと比較すると?

「ニキビができたらオロナイン」というかた、多いのではないでしょうか?

そういうtemitaも手元にありますw

使い方として、違いがあるのか気になったので調べてみました。

 

オロナインの主成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩酸(20%)」。

これはおもに、殺菌や消毒につかわれているそう。

 

一方メラノCC美容液の有効成分は、

アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチン酸ジカリウムなどです。

おそらく出来てしまったニキビの炎症を抑えるのは、消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウムは消炎作用がメインの働き。

トローチやうがい薬などによく使用されており、即効性は低いが、連続使用をしてもほとんど副作用がないそう。

 

ともに成分が全く違うので、単純に比較は出来ませんが

オロナイン →アクネ菌などのニキビの原因となる菌を殺菌する

メラノCC →ニキビの炎症を抑える効果

という感じでしょうか?

これは肌の調子によって使い分けたほうが無難。

ニキビができたときは、殺菌作用の高いオロナインを使う。

そして落ち着いてきたら、跡にならないよう穏やかに消炎させるため、メラノCCに切り替えるという使い方が肌に負担が少なそうです。

あくまで素人の考察なので、参考程度になさってくださいね。

メラノCC 美容液の良きところ

ではメラノCC美容液の良いところは?

①商品自体が長持ち

薬局、ドラックストア、スーパーの化粧品コーナーどこでも買える

③低コストである

④シリーズが販売されている上に、全てがお手頃価格

この4点、最高ですねw!

 

→1回3−4滴使用で、ほんとに6ヶ月持ちますよ。

②はいつでも、どこでも手に入ることは、続けて使っていくうえでとても大事。

しかも③お試ししやすい価格なので、④ライン使いができるという素敵なサイクルw。

それゆえ、納得行く結果が手に入りやすいわけですね!

 

ほんと、使用していてほとんど不満を感じることはありませんでした。

強いて言えば、残量が少なると絞り出しくいことぐらいですかねw?

注意点

やはり注意点もあります。

・まれに敏感肌の方は、ピリリとした痛みを感じる場合もある

・酸化しずらいパッケージとはいえ、やっぱり酸化のリスクはあると思う

1番めのピリピリですが、これはうちの母ですw

 

temitaと妹が絶賛したため、「私も使う!」と張り切って手の甲でテストしたのですが

ピリピリしたということで使用を断念しました。

敏感肌の方は、一度テストを行うことをオススメします!

メラノCC レビュー

パッケージは写真の通り、チューブ式になっていてドロップしやすい上に酸化しにくい構造になっています。

temitaは、なるべく半年を目安に使い切るようにしております。

まとめ

ということで。

今回のレビューは「美容液」ですが、実は同じラインのパックと化粧水を使用したことがあります。

この3品目はどれも、肌への使用感も価格も満足度の高い商品ですが、とくに美容液の満足度はすごかったですね〜。

 

「良きところ」でも書いておりますが、1品1品の価格がお手頃のためライン使いもしやすいですし、自分のスキンケアルーティンの中に落とし込みやすいアイテムを選べるのもポイント高しです。

 

有効成分の活性型ビタミンCは、本来不安定な要素。

それをロート製薬の独自の処方で安定させているため、効能は従来のビタミンC誘導体よりも上です。

そんなアイテムがお手頃で、しかもネットでも店舗でも買えるなんて…

 

一度使ってみる価値ありですよ!

以上、メラノCC しみ集中対策美容液でした!

化粧水 おすすめ
【2021年版おすすめ5選!】つぎの化粧水は何を買う!?感想もお届け。「化粧水って価格がピンからキリまであるけど、一体何を買えばいいの!?」 「いろいろ使ってきたけど、結局お気に入りに出会えていない…...

↓ニキビ対策にはこちらもオススメ!

【マスク肌荒れに負けない】ニキビ跡にも超優秀!イハダ 薬用ローションですべて解決した!ついに。ついに私の肌にもやってきました… マスクによる肌荒れ!ニキビ! 朝起きて、口の周りにニキビを見つけたあの瞬間のショッ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です